自動車保険のことならおまかせ。

自動車 保険.com > 保険料を安くする知識 > どうして保険会社によって保険料に差があるの?

保険料を安くする知識

どうして保険会社によって保険料に差があるの?

スポンサードリンク

保険会社によってどうしてこんなに保険料が違うの?と思った事のある人は、
きっと保険見直しを考えた事のある人でしょう。

そうなんです、本当に、驚くほどの差があるんですよ。

なのになぜ、そんな高い保険料を払い続ける人がいるんでしょうか?

補償内容はほぼ同一なのに・・・

保険会社は営利目的の民間企業ですから、この自動車保険の保険料が
100%保険金支払いに充当されるわけではないのです。

当然、代理店への手数料や、自社の運営に必要な経費もあるでしょう。

そのような事から私たちの納める保険料は
「純保険料」と「付加保険料」の二つで構成されており、
その内訳や経営努力などの違いが保険料の違いとなって現れているのです。

ですから、付加保険料の部分に当たる「代理店手数料」などが
発生しないダイレクト系の保険会社はご存知の通り、
保険料が非常にお安いですよね。

あるいはリスク細分型などの導入等、保険料を安く抑えるシステムを
保険会社自身が開発している場合は、やはり保険料に反映されているようです。