自動車保険のことならおまかせ。

自動車 保険.com > 保険契約 実際の流れ > 保険契約の流れ(補償内容を決める)

保険契約 実際の流れ

保険契約の流れ(補償内容を決める)

スポンサードリンク

保険証書をじっくり見てみましたか?

意外に「あら?」と思う部分があったのではないでしょうか?

ならば、検討すべき時です。

まず、自動車に乗る以上は絶対に必要なものは
対人賠償保険、対物賠償保険、そして人身傷害保険です。

相手方への補償は当然の事ですし、また、自身の身体への補償も
「いらない」というわけにはいきませんよね。

ですから、最低限の補償としてこの三つは備えておきたいものです。

最近の損害賠償の高額化を考えると対人賠償保険、
対物賠償保険に関しては無制限にしておくのが無難かもしれません。

また、人身傷害保険は、無制限にすると非常に保険料が高くなってしまいますし、
実費でしか給付されませんから、あまりに高くしても
無駄となってしまいますから3000万〜5000万円くらいで十分ではないかと思います。

その他にも、車のローンが終わっていない場合などは
車両保険には入った方が良いですし、各種特約も必要に応じて
追加していくと良いでしょう。