自動車保険のことならおまかせ。

自動車 保険.com > 保険の内容 解説 > 搭乗者傷害保険とは?

保険の内容 解説

搭乗者傷害保険とは?

スポンサードリンク

「任意保険に加入している車両」に乗っている人が、
事故等により死亡または負傷した場合に使われる保険です。

この保険は、「搭乗者」に対する保険ですから同乗者のみでなく
運転者も対象となり、また、自身が加害者であった場合でも
被害者であった場合でも対象となり、保険金が支払われます。

また、その事故が自損事故であった場合は、
自損事故保険と重複して保険金を受け取る事ができます。

さらに、シートベルトを装着していたのに死傷してしまった場合には、
保険金が3割増しで支払われる事になっています。

そして尚且つ、事故だけでなく、自身の車のドアで指を挟んだとかいう
程度のものでも保険金支払いの対象となってしまうんですよ。

なんだかこうしてみると至れり尽くせり、
何でもアリの保険のような気がしてしまいますね。

この保険はあくまでも「搭乗者」に対する保険ですから運転者も含まれます。
ですから、いざと言う時に非常に役立ちますので、加入して損はないでしょう。