自動車保険のことならおまかせ。

自動車 保険.com > 保険の内容 解説 > 対人賠償保険とは?

保険の内容 解説

対人賠償保険とは?

スポンサードリンク

自動車保険の基本契約の中で一番重要なのが
この「対人賠償保険」ではないでしょうか。

この対人賠償保険とは自動車による事故を起こし、
その事故に関わる「人」を死亡または
負傷させてしまった場合に使われる保険なのです。

相手はもちろん、相手方の同乗者や、
自身の自動車の同乗者もこれに含まれます。

この対人賠償保険は、任意保険で支払われますが、
その額は自賠責保険の3000万円を超えた部分に関して支払われるというもので、

全額が任意保険から支払われるというわけではありません。

時代の流れなのか、現代においての賠償額は
億単位になることも珍しくはありません。

それなのに自賠責保険にしか加入していなかった場合、
自賠責保険で支払われる賠償額は最高で3000万円で、
これを超えた部分は自らが負担する事になってしまいます。

そんな事はよほどの人でない限り無理ですから、
そのような時の為に対人賠償保険があるのです。

見事なまでに車社会が出来上がっていますが、
どんな場合にも一番大切な事は、負傷者・被害者の救護、救済なのです。