自動車保険のことならおまかせ。

自動車 保険.com > 自動車保険について > 自動車保険とは

自動車保険について

自動車保険とは

スポンサードリンク

「自動車保険」と呼ばれるものには、現在2種類のものがあります。

一つは自賠責保険、いわゆる「強制保険」と言われる保険です。

これは国から加入が義務付けられている保険で、
車だけに限らず原付やバイクなど、全ての乗り物に加入義務があります。

この保険は、あくまでも「被害者」の救済を目的とした保険で
、自損事故や対物、車両に関しては対応していません。

しかも自身の怪我も保障されませんし被害者に支払われる賠償金などは、
ほとんどの場合、不足するのです。

自賠責保険の死亡保障は3000万円までとなっていますが、
現実はもっと支払う事になります。

その上相手の車両、自身の車両、体、そして物損が
あればそれも弁償しなくてはならないのです。

そんな多額のお金を用意できますか?

そんな時の為にもう一つの自動車保険である「任意保険」が必要になってくるのです。

保険料が一律の自賠責保険と違い、任意保険は契約者の条件等によって
料金もさまざまですし、サービス内容もさまざまです。

このように現在「自動車保険」と呼ばれるものには、これら2種類が存在しています。

廃車の手続き